トップページへ戻る お買い物のページ ご注文方法 お問合せ
Vivas > 南米食品 > 南米のたべもの > ペルーのたべもの > パチャマンカ
メニュー

南米の食文化
南米料理のレシピ
お客様の声
会社案内
サイトマップ

 

パチャマンカ(PACHAMANCA)
材料の下ごしらえ
火を石を温めます
ブラック・ミント葉

熱した石を穴の中に敷き詰めます。その上にまずさつま芋を焼く

外側のレンガの上にはウミータを置いてます。各料理の具の間には熱した石を入れます。
そら豆、ワカタイを入れ、その上に肉類を入れます。

 

最後にシートで包み込みます、待つ事1時間パチャマンカ料理の出来上がり!


 土をお鍋に変身するのはパチャマンカです。アンデスの人々は昔からこの伝統的な食べ方は今まで続いています。 パチャマンカ(PACHAMANCA)はペルーの先住民の言葉であるケチュア語から来た名前で、PACHA=土 MANKA=お鍋、土にお鍋又は土をお鍋に変身と言う意味しています。

パチャマンカは土の下に食材を入れ、石の熱で焼きあがった料理です。材料は牛肉、豚肉、鶏肉等の肉類、じゃがいも、さつま芋、キャッサバ、とうもろこし等のアンデス野菜を使います。この伝統的な料理はインカ帝国以前(プレ・インカ)の文明ワリス・インカ(WARIS INCA)から伝わったものと言われています。アンデスの土を愛する事を伝えるためです。

 

当ホームページの文書や画像の無断転載、複写、複製を禁じます。

Copyright (C) 2001 Lider Corporation. All Rights Reserved