トップページへ戻る お買い物のページ ご注文方法 お問合せ
Vivas > 南米食品 > 南米のたべもの > ブラジルのたべもの > ブラジルのマテ茶
メニュー

南米の食文化
南米料理のレシピ
お客様の声
会社案内
サイトマップ

 

≪ブラジルのマテ茶≫
マテとは?
 マテ茶は南米のブラジル、アルゼンチン、パラグアイなどの家庭で一般的に飲まれているお茶です。コーヒーや紅茶と並んで世界3大飲料のひとつと言われています。  南米ではマテ壷に茶葉を入れ、ボンビージャというストローのような物を使って、回し飲みしています。 マテ茶には鉄分、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル成分やポリフェノール類のひとつであるフラボノイドが豊富に含まれ「飲むサラダ」と言われています。

飲むサラダ

 

ミネラル

(mg/100g)

マテ茶
煎茶
ウーロン茶
紅茶
カルシウム
792
300
330
430
マグネシウム
340
200
200
200
リン
120
340
330
320
59
11
21
14
0.5
1.5
1.3
2.6
亜鉛
5.6
3.3
2.8
3.3

 

 マテ茶は南米のブラジル、アルゼンチン、パラグアイなどの家庭で一般的に飲まれているお茶です。コーヒーや紅茶と並んで世界3大飲料のひとつと言われています。
 南米ではマテ壷に茶葉を入れ、ボンビージャというストローのような物を使って、回し飲みしています。
 マテ茶には鉄分、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル成分やポリフェノール類のひとつであるフラボノイドが豊富に含まれ「飲むサラダ」と言われています。

マテ茶が出来るまで
 マテ茶は、主にアルゼンチンやブラジル、パラグアイの南部で栽培されモチノキ科の常緑樹の葉を加工したものです。
 栽培されて5〜9年経った葉を収穫し、乾燥した場所に保存されます。
酸化を防ぐ為、火にかけます。
熱風で乾燥させます。
大きめに砕きます。
飲料に適した味、香り、色にする為、一定期間寝かせます。
最後に細かく挽いて、容器に入れて完成です。
 マテ茶にはグリーンマテとローストマテがあります。グリーンマテは上のようにして作られますが、ローストマテは焙煎したマテ茶のことを言い、砂糖やレモンを加えて現地で飲まれています。ローストすることによって香ばしさが加わりますが、ミネラルなどの成分はグリーンマテのほうが多く含まれています。

マテ茶の美味しい入れ方
お湯を75〜85℃に沸かします。
ポットとカップを暖めます。
ポットとカップを暖めます。沸騰したな
  お湯を注ぎ、フタをしてお好みの濃さに
  るまで蒸らします。
茶漉しで茶殻を漉しながら、濃さが均一
    になるように注ぎます。
 

マテ茶 (Barao Erva Mate)

内容量:500g
原産国:ブラジル
ブランド名:BARAO
賞味期限:半年以上

 

当ホームページの文書や画像の無断転載、複写、複製を禁じます。

Copyright (C) 2001 Lider Corporation. All Rights Reserved